はじめまして、「まいどおなじみ 伊藤青果店」です

伊藤青果店

はじめましての人も、そうじゃない人も、みなさまこんにちは。

兵庫県尼崎市、杭瀬北市場にて八百屋を営んでおります「まいどおなじみ 伊藤青果店」です。

この度、お店のブログをはじめることにしました。

八百屋っぽいことがメインではありますが、八百屋っぽくないこともいろいろ書いていこうかなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まいどおなじみ 伊藤青果店

ダウンタウンのふるさと、阪神タイガース、地盤沈下、アスベスト、ヤンキー、実は大阪府、空気きたない、ジャージ人口多い、などなど、いろんなイメージを持たれている兵庫県尼崎市。

そんな尼崎の中でも、とくに大阪にちかい場所「杭瀬」という町で八百屋をしています。

杭瀬は「ざ・下町」という感じのところで、いまでも市場や商店街が残っています。

伊藤青果店があるのは、市場は市場でも「杭瀬北市場」。

そのどんつき、つまり、市場のいちばん北にあるのが伊藤青果店なのです。

でかすぎる八百屋

「八百屋」というと、大抵の方が某有名アニメのブタ◯リラの実家を思い浮かべますが、伊藤青果店はあのお店の数倍の広さがあります。

こちらが正面からお店をとらえた写真。

伊藤青果店

写真いっぱいいっぱいにはいっている部分すべて、伊藤青果店です。

無駄にとか言ったら怒られるけど、でも、無駄に広い。

これが杭瀬北市場の入り口。

日焼けプラスおひさまの反射でものすごく文字が見えづらい。

伊藤青果店

中にはいると、こんな感じでずらずらっと商品がならんでいます。

伊藤青果店

正面奥にシャッターが見えますよね。

あそこまで並んでいるもの、すべて伊藤青果店の商品になります。

まわりのお店が閉店するたびに陳列スペースを広げていったら、こんなことになりました。

シャッターが哀愁ただよわせまくるので、反対向きの写真ものせときます。

伊藤青果店

もはや広がりすぎて、店員ですら配置を把握しきれていないことがあります。(すみません主にわたしが)

はじめて訪れた方にはとくにわかりにくいかと思いますので、見つからないものがあるときは気軽にお声かけください。

商品一例

適当に店内の商品を撮ってきましたので、のせますね。

・豆さんコーナー

DSC_2961

・いろいろトマト

いろいろなトマト

・くだもの

くだもの

・定番お野菜

野菜

・柑橘系

柑橘系

・なっぱ類

菜っぱ類

・乾物やら

乾物など

※商品の値段はそのときどきで変動します

まとめ

初ブログ記事。

こんな感じでだいじょうぶなんでしょうか。

今回はとりあえず、お店の雰囲気がなんとなく伝わればいいなとおもいます。

今後ブログでは、お店のことや、野菜・くだもののこと、杭瀬の市場、よく食べにいくお店なんかも紹介していく予定です。

これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

営業時間など詳しいことに関しては、「伊藤青果店のこと」をご覧ください。

伊藤青果店のこと
「まいどおなじみ 伊藤青果店」について 兵庫県尼崎市、杭瀬北市場のどんつきにある八百屋「まいどおなじみ 伊藤青果店」です。 ...

以上、「はじめまして、『まいどおなじみ 伊藤青果店』です」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はじめまして、「まいどおなじみ 伊藤青果店」です
この記事をお届けした
やさい くだもの すきなものの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク