材料はたった3つ!自家製梅シロップを作ろう!

自家製梅シロップ

梅がではじめたときから、ずーっとつくってみたいなーと思っていた梅シロップ。

なんだか難しそうなイメージがあったんですが、調べてみたらとっても簡単。

梅と氷砂糖、それから、少しのお酢があればいいのです。

炭酸で割ったら梅ジュースになるし、これをかき氷にかけてもおいしそう。

今年こそは、自家製の梅シロップをつくってみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自家製梅シロップの作り方

今回つかったのは、紀州南高梅。

緑色のきれいな梅ではなく、すこし見た目が悪くなってしまった「優」というランクの梅をつかいます。

自家製梅シロップ

器量はすこし悪いですが、品質には問題ありません。

1kg390円のものを使いました。

材料

自家製梅シロップ

梅・・・1kg
氷砂糖・・・1kg
お酢・・・20cc

ちなみに、氷砂糖も伊藤青果店にて販売しております。

1kg390円。

780円で梅シロップに必要なものがそろいますよ。

作り方

⒈梅を流水で優しくあらい、キッチンペーパーで水気をとる

梅はひとつひとつていねいに洗ってあげてください。

洗ったらザルにあげ、キッチンペーパーなどで水気をとります。

自家製梅シロップ

⒉竹串でヘタをとる

だいたい水気がとれたら、竹串をつかってヘタをとっていきます。

ここから雑菌が繁殖したり、えぐみの原因になったりするので、きちんと取り除きましょう。

ちなみに、何年も梅酒をつくっているおじいちゃん曰く、「そんなもんはええ加減でええんや」とのこと。笑

この真ん中の黒い部分がヘタです。

自家製梅シロップ

ここに竹串をあてると、するっととれます。

自家製梅シロップ

⒊梅を24時間以上冷凍する

すべてのヘタをとったら、今度は梅を冷凍します。

24時間以上冷凍したいので、つくりたい日の前日までに凍らせておきましょう。

逆にいえば、梅さえ冷凍しておけばいつでも梅シロップがつくれるということです。

梅は凍らせることで繊維がこわれやすくなります。

そうすると、梅のエキスがでてきやすくなるのです。おじいちゃんの知恵。

重ならないようにしたいので、ジップロックに入れて凍らせました。

自家製梅シロップ

これが24時間後の梅。

自家製梅シロップ

カッチンコッチン。

アイスの実みたい。

⒋ビンに梅と氷砂糖を交互に入れる

凍った梅と氷砂糖を、保存用のビンに交互に入れていきます。

自家製梅シロップ

梅を一面いれたら、その上に氷砂糖を一面入れて…って感じです。

⒌お酢を入れる

ここで登場するのが、お酢。

これはお客さんに伺ったのですが、お酢をいれることで味がすっきりするんだとか。

また、梅が傷むのも防いでくれるとのこと。さすがっ酢。

自家製梅シロップ

⒍2週間ほど冷暗所で保管

ここまでできたら、あとは砂糖が溶けるのを待つのみ。

自家製梅シロップ

浮き出てきた梅がカビないよう、砂糖がはやくとけるように、1日1回上下を返すのを忘れないように。

と、今わたしもここまでです。

お砂糖が溶けてきたら、またブログで紹介しますね。

まとめ

自家製梅シロップ、どうでしたか?

ビンと、梅と、氷砂糖があればいい。

これならつくれそうですよね。

あーはやく炭酸いれてのみたい!

またあの自家製ジンジャーエールもつくろう。今日おばあちゃんが電話で「おいしかった!!」と言ってくれたので。

夏はとりあえず炭酸で割るとおいしい。

もっと暑くなってきたら、お砂糖を使わないバナナのアイスなんかも紹介しようと思います。

以上、「材料はたった3つ!自家製梅シロップを作ろう!」でした。

その後の梅シロップの状態はこちらの記事で紹介しています↓

梅シロップ完成!炭酸で割って梅ジュースに
梅シロップ自体はすでに完成していたんですが、全然更新できなくて1ヶ月後になりました。 今更感がすごいけど、写真撮ったから紹介し...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
材料はたった3つ!自家製梅シロップを作ろう!
この記事をお届けした
やさい くだもの すきなものの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク