にんにく香る!長なすの和風醤油ステーキ

長なすの和風醤油ステーキ

前回のなすびのバター醤油ステーキがめちゃくちゃおいしかったので、今回もまたなすステーキ。

前とはすこしかえて、和風の醤油ステーキにしてみました。

にんにくもいれて、食欲そそるステーキになりましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長なすの和風醤油ステーキ

今回使用したのは大阪なすではなく、熊本の長なす。


ふつうのなすびよりも長くて、皮がやわらかいのが特徴です。

材料

長なす(ふつうのなすびでも可)・・・1本
にんにく・・・1片
しょうが・・・1片
しょうゆ・・・適量
ごま油・・・適量

ふつうのなすびを使うのであれば、1人あたり1本〜1本半くらいでつくってください。

作り方

⒈長なすのヘタを切り、3等分にしたらタテ半分に切る。

長なすの和風醤油ステーキ

⒉皮に格子状の切り込みをいれる

火の通りをはやくするのと、皮ごとばくっと食べるために、皮に切り込みを入れていきます。

長なすの和風醤油ステーキ

⒊フライパンにごま油をひき、にんにくを炒める

フライパンを熱する前に、ごま油とみじん切りにしたにんにくを入れ、それから火をつけます。

長なすの和風醤油ステーキ

にんにくのいい香りがしてきたらOK。

⒋なすびを蒸し焼きに

皮のほうから焼いていきます。

フライパンになすびを並べ、フタをして蒸し焼きに。火は弱めの中火で。

長なすの和風醤油ステーキ

このままじっくりと待ちます。

⒌焼き色がついたらひっくり返してさらに蒸し焼き

焼き色がついたらひっくり返し、さらに蒸し焼きにしましょう。

長なすの和風醤油ステーキ

けっこう焼いたほうがとろとろになっておいしです。

ただし、こげないように注意。

⒍おろししょうが、しょうゆをまわし入れたら完成

なすびに火が通ったら、おろししょうがを散らし、しょうゆをまわしいれます。

最後にかつおぶしをかけたら完成です。

長なすの和風醤油ステーキ

食べてみた感想

しょうがと醤油であっさりおいしい。

にんにくもいい仕事してますね。食欲をそそられる。

あ、にんにくバター醤油という手もあるな。

しかし、なすびって蒸し焼きにするととんでもなくおいしい。

お父さんなんかすごく気に入って(ふだんそんなになすび食べないくせに)、連日なすびのステーキをリクエストしてきますよ。

まとめ

今年の夏は、食卓になすびの蒸し焼きが度々登場しそうな予感。

簡単につくれるし、なすびだけで十分おかずになるのがいいですね。

わたしとお母さんはどっちのステーキも好きでしたが、お父さんはバター醤油派だそうで。

みなさんも、いろいろな味付けでなすびを食べてみてください。

ピッカピカの水なすも入荷したので、それは近々塩もみして食べよう。

以上、「にんにく香る!長なすの和風醤油ステーキ」でした。

お父さんイチオシ!の食べ方はこれ↓

皮までおいしく食べられる、なすびのバター醤油ステーキ
なすびをただ蒸し焼きにするだけの、なすびステーキ。 ぱぱっとできる簡単なお料理だからってなめてかかってたんですが、これがめっち...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にんにく香る!長なすの和風醤油ステーキ
この記事をお届けした
やさい くだもの すきなものの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク