夏にぴったり!すっきり自家製しそジュースの作り方

自家製しそジュースの作り方

またまた自家製つくりました!

今回は赤しそでつくるジュースです。

去年お客さんにいただいたものを飲んでから、来年こそは自分でつくる!と思っていたもの。

見た目の発色の良さと、すっきりとした飲み心地が夏にぴったり。

口の中がすーっとするんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自家製しそジュースの作り方

昨日から入荷している、赤しそ。

自家製しそジュースの作り方

今現在は1束190円です。

葉っぱ部分だけちぎると、このくらいの量。

ちぎるときは手袋なんかを着用するといいですよ。

自家製しそジュースの作り方

だいたい1束あたり葉っぱが100g〜150gでした。

これからお値段はさがっていきますが、それにつれて色は落ちていきます。

(赤しそって雨などの水にぬれると色が落ちるので、梅雨にはいるとどんどん緑になっていくんです)

真っ赤できれいなジュースをつくりたいなら、はやめにするのが良いかと。

材料

自家製しそジュースの作り方

赤しそ・・・400g
砂糖・・・1kg
クエン酸・・・25g
水・・・2L

クエン酸の存在を忘れたまま写真をとってしまいました。

ちなみに、写真のしそでだいたい250gほど。

今回は初めてだったので、レシピの半量でつくっています。

作り方

⒈ちぎった赤しそをお水でじゃぶじゃぶ洗う

赤しその葉には、どろがたくさんついています。

なので、桶などにお水をためてじゃぶじゃぶ洗ってください。

自家製しそジュースの作り方

洗ったらザルにあげて水気をきる。

⒉沸騰したお湯に1の赤しそを入れる

沸騰したお湯に、赤しそ投入。

自家製しそジュースの作り方

お湯の量に対して、赤しそが多すぎる。

さいばしなどでぐぐっと押しこんでください。

⒊再び沸騰したら、火をとめて冷ます

赤しそをいれてもう一度沸騰してきたら、いったん火をとめます。

さっきまであんなに赤かったしそは、お湯に入れただけでみどりいろに。

自家製しそジュースの作り方

ほっへー。

こんなに一瞬で色がなくなるとは…!

⒋冷めたらしそをザルにとり、しぼる

しそはもう不要なので、ザルにとってしぼります。

まだちょっと熱いから、さいばしでぎゅーっと。

自家製しそジュースの作り方

がしかし、やはりさいばしでは最後までしぼりきれませんでした。

いける!という温度になったら、手をつかって全力でしぼります。

自家製しそジュースの作り方

⒌砂糖を加え、火にかけて溶かす

自家製しそジュースの作り方

⒍粗熱がとれたらクエン酸をいれ、よく混ぜる

砂糖が溶けてすぐはまだ熱いので、粗熱がとれるのを待ってクエン酸投入。

自家製しそジュースの作り方

入れてからよーく混ぜていきますと、なんとなんと。

こんなにきれいな赤になる!

自家製しそジュースの作り方

おおなんか理科の実験みたい。

⒎冷めたらキッチンペーパーか布でこす

最後の仕上げにキッチンペーパーでこせば原液の完成。

自家製しそジュースの作り方

できあがった原液は、すきなもので割って飲んでください。

自家製しそジュースの作り方

割る比率はお好みで。

今回はお水で割りましたが、炭酸でも割りたい。

お酒で割ってもおいしいですよ。

まとめ

しそジュースって、色がすごくきれいですよね。

しかもおいしくて体にいい。

見た目も味も良いとは、なんと素敵なジュース。

これからジメジメとした天候になってきますが、このしそジュースのんでがんばろう。

思ったよりも簡単にできたので、ぜひぜひみなさんもお試しください。

以上、「夏にぴったり!すっきり自家製しそジュースの作り方」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夏にぴったり!すっきり自家製しそジュースの作り方
この記事をお届けした
やさい くだもの すきなものの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク