梅シロップで残った梅は、ジャムにしてしまえ!

DSC_3208

なにこのなんともおいしくなさそうな色のジャム。って感じですね。

これはそう、梅シロップの残りの梅でつくったジャムです。

大雑把にやりすぎて、完全に固形感が残っておる。

でもまあ、食べたら同じですから。

てなわけで、今回は梅シロップをつくってのこった梅の活用法について。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅シロップの梅でジャムをつくる

梅シロップをつくると、しわんしわんになった梅が残ります。

梅シロップ完成!炭酸で割って梅ジュースに
梅シロップ自体はすでに完成していたんですが、全然更新できなくて1ヶ月後になりました。 今更感がすごいけど、写真撮ったから紹介し...

このままじゃぶって食べてもよいのですが、なんかこう、なにかにしたい。

砂糖につけてるし、ジャムにしたらいいのでは!と思って、試しにやってみましたよ。

梅ジャム的なものの作り方

⒈梅シロップの梅をとりだす

DSC_3199

⒉種から実をはがす

DSC_3204

左が種で、右が実。

包丁でくるっととってもいいのですが、指で押したほうがはやいかも。

DSC_3205

どっちが種で、どっちが実だかわからない写真ですね。

種もあとでお鍋にいれるので、捨てないように。

⒊包丁で細かく切る

DSC_3206

しわしわになった梅はかなり固いので、細かく切っていきます。

ほんとはもっと細かくしたかったのですが、ちょっと時間なくて適当に切ってしまった。

できあがりをなめらかな感じにしたいなら、ここでこまかーく切りましょう。

逆に、ごろごろしたほうがいいという方はざく切りで。

⒋お鍋に3の梅と水を入れる

DSC_3207

お鍋に梅の実と種をいれたら、ひたひたになるくらいの水を入れて火をつけます。

種を一緒に煮込むことで、種のまわりの果肉もとれるんだとか。

⒌味見しながら様子をみる

シロップの梅をつかっているので、もともと甘め。

なので、ジャムの甘さは砂糖の量で調整してください。

ちょっと味見してみて、足りないなーと思ったら足すって感じで。

そんなふうに様子をみながら煮詰めていきます。

⒍完成

DSC_3208

ジャムっぽくなったら、保存容器にいれて完成。

梅の酸味もしっかりとある、なんちゃって梅ジャムの完成です。

裏ごしなどはしていないので、けっこう皮が残ってる感じです。

それはいやだわ!という方は、最初にこまかく刻んでおいてくださいね。

まとめ

これジャムなのか…?という若干の疑問はありますが、まあジャムっぽいのでいいでしょう。

梅シロップのあとの梅の活用法に悩んでいる方は、ぜひ梅ジャムに!

常連さんにこのジャムの話をしたら、梅酒の梅でジャムをつくってきてくれました。

そっちはかなりトロトロで、ブランデーがきいてる大人の味。

パウンドケーキとかにいれたらおいしそう。

シロップの残りの梅の活用法、みなさんもいろいろと試してみてくださいね。

以上、「梅シロップで残った梅は、ジャムにしてしまえ!」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
梅シロップで残った梅は、ジャムにしてしまえ!
この記事をお届けした
やさい くだもの すきなものの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク